ソフト闇金解決策

ソフト闇金の対策と解決方法を説明しています。
ソフト闇金からの取り立て即日ストップ!元金の返済不要!

 
ソフトヤミ金 対策

ソフト闇金対策方法


ソフトヤミ金は、「ヤミ金よりも金利が低い」、「ヤミ金だけど優良」、「ブラックでも融資可能」などの言葉で、利用者に近づきます。

ただし、金利が低いと言っても、闇金であることに変わりはありません。そのため、正規の消費者金融に比べると非常に法外な金利となります。

また、高金利だけでなく、手数料という名目で不当に金銭を得ようとする業者も存在します。

※正規の業者であれば、事務手数料などの名目で融資額から差し引かれることはありません。


ソフトヤミ金は、小口の貸し付けをメインに行っているため、主婦や若年層などをターゲットとしています。

「少額なら金利もたいしたことはないだろう。」と思って借りてしまうと、後々非常に高額な利息を支払うはめになってしまいます。


ソフトヤミ金は、ダイレクトメールやチラシなどで勧誘を行います。広告文句としては、「低金利」「他社で断られた方・ブラックでもOK」「柔軟審査」などといった、いかにも怪しいフレーズを掲載している点が特徴です。

最近では、WEB上にソフトヤミ金と大々的に名乗ってサイトを運営している場合もあります。

ソフトヤミ金の餌食になりたくないのであれば、このような甘い言葉を信用して、安易に申し込みをしないことです。


もし、借りてしまった場合でも、ヤミ金の貸付けは「不法原因給付(民法第708条)」に該当するため、返済義務はありません。

そのため、法律に則って正しい手続きを行えば、利息はもちろん、元金であっても返済する必要はありません。


ただし、法的知識やノウハウが乏しい素人がヤミ金とやり取りをしても、上手く物事が運ぶことはありません。

そのため、弁護士や司法書士といった法律知識とヤミ金対応ノウハウを持った専門家に相談することが解決への一番の近道なのです。

※警察に相談することも、有効な対策方法の一つですが、基本的に警察は事件性のない金銭トラブルに対しては、民事不介入を原則に積極的に介入をしてくれることはありません。ほとんどの場合、注意を行う程度で、根本的な解決に至ることは稀です。

 

闇金対応の弁護士